ソフト99オートサービス

Menu

レクサス LC500|ペイント・ウィンドウプロテクションフィルム|セラミックコーティング|レザーコーティング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、LC500のペイントプロテクションフィルム、フロントガラスプロテクションフィルム、セラミックコーティング及びインテリアコーティング(レザー)の施工事例等について、ご紹介させていただきます。

施工内容 —

レクサス LC500

・フロントフル、Aピラーセット(後方部一体)
・ロッカーパネル、ウィンドウモール、ドアエッジ
(ペイントプロテクションフィルム)

・ウィンドウプロテクションフィルム

・フルボディセラミックコーティング

・インテリアコート(レザーコーティング)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

ペイントプロテクションフィルムの認知度が高まりこれまではスーパーカーが中心だった施工も様々な車種に広がりつつあります。また弊社ではさらに裾野を広げるために新車時の車両本体価格が 999万以内の車種には特別なメニューも用意しております。

各プロテクションフィルムメーカーからの新商品もここ数年でたくさん発表されましたが、それぞれのフィルム特性に基づいて施工ノウハウのある施工店は少ないように思います。また施工店において各種プロテクションフィルムを揃えることも難しい状況ですが、グロスのプロテクションフィルム(ブランド製品)の性能差・特徴差はほとんどなくなりました(施工特性は異なります)。

施工店(PPF含む)選びで悩まれる場合は、施工実績(施工量)による判断でほとんど間違いないと思います。施工品質や使用しているプロテクションフィルムに問題がある施工店はそれほどたくさんのお客様が集まりません。ブログや施工事例を確認して施工店を選択されることをお勧めします。

今回は、定番のフロントフルセットにAピラーセット(後方部一体)及びロッカーパネル部の施工により前方からの飛び石等に備えるとともにウィンドウモール、ドアエッジ等生活キズ保護のプロテクションフィルムを合わせて施工しました。

また今回は、ボディー全体のセラミックコーティング及び室内にはインテリアコート(レザーコーティング)を施工しました。セラミックコーティングはボディにもプロテクションフィルムにも施工が可能です。弊社の暴露テスト(雨ざらし陽ざらし)等においても手入れをしない場合、施工部と未施工部の汚れの差は歴然です。普段あまりお手入れをしないオーナー様にはお勧めです。また施工していることで汚れが付着しにくくなるので、メンテナンスも楽になります。

インテリアコートについては、淡色レザーシートが増えたことにより施工率も上がっています。また施工した場合の防汚効果も大きく革の劣化を防ぎキズ等もつきにくくなります。レザーシートの場合は、淡色に限らずどのようなお車にもお勧めです。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要となり、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

これまで、一部の高級車やスポーツ走行車両に限定されていたフロントガラス保護フィルムも、技術開発が進み需要・供給とも広がりつつあります。

フロントガラス保護フィルムを施工することの大きなメリットは、走行時の飛び石などによる「キズ」「ヒビ」「割れ」等 からフロントガラスを保護してくれるところです。またフィルムを貼ることで、大きな衝撃からの耐衝撃性も向上し、衝突事故等においてもガラスが飛び散ることを軽減します。

但し、フロントガラス保護フィルム(ウィンドウプロテクションフィルム)は各種フィルムの中で、一番消耗品的な要素が高い製品です。寿命として表現するなら 1年 ~ 2年程度になりますが、 施工されるウィンドウプロテクションフィルムの種類、日々の保管状況(駐車場)、使用状況、メンテナンス状況により大きく異なります。

特に直射日光を長く受ける保管場所で、日常的にお車を使用されている場合、寿命は極端に短くなります。トップコート層の撥水性は 1か月、フィルム自体も 6ヵ月程度で劣化してしまうケースもあります。お車の使用状況及びコスト対効果等をご考慮のうえ、ご検討されることをお勧めします。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。



PPF施工キャンペーンのご案内

サンキュウセット(PPF+GZOX)のご案内

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ(施工店様向け)

◇フェラーリ|プロテクションフィルム|ガラスコーティング|レザーコーティング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、フェラーリ・ローマのプロテクションフィルム(フロントフル、Aピラー、クォーター)、ウィンドウプロテクションフィルム、ガラスコーティング及びレザーコーティングの施工事例についてご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・ローマ

・フロントフル、Aピラー、クォーター
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム:P-shield)

・ガラスコーティング
(G’zoxリアルガラスコート class R)
(PPF施工部:CLIMAXフィルムコート)

・レザーコーティング
(CLIMAXインテリアコート)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

エレガントでオシャレな雰囲気のフェラーリ・ローマ。「デザインの出発点はイブニング・ドレスを着たF1マシン」だそうです。

ペイントプロテクションフィルムを施工する大きなメリットは、走行時の飛び石、虫の死骸、鳥の糞、樹液等から塗装面を保護してくれるところです。

プロテクションフィルムの本体は、厚みが 150μの特殊な高品質ポリウレタンで、透明度、柔軟性、伸縮性が高く曲面に対する施工性に優れています。また柔軟さにより飛び石等の衝撃を吸収し、車両塗装面に傷等が入りにくくなっています。

今回は、お客様のご要望によりフロントフルセット(フード、バンパー、フェンダー、ヘッドライト、ドアミラー)、Aピラー及びクォーターに施工を行いました。

フロントガラス保護フィルムは特殊なフィルムでフロントガラスを覆い、飛び石などによるガラスの「キズ」「ヒビ」「割れ」等からフロントガラスを保護する透明性、成形性の高いフロントガラスのプロテクションフィルムです。

弊社はボディーを保護するペイントプロテクションフィルムだけではなくフロントガラス保護フィルムにおいてもラインナップの充実に努めており、お客様のニーズに応じた提案を行っております。

今回は純国産フィルムを使用し撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性をあわせ持つ「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工しました。

ボディコーティングはガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させ、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからボディを守る「G’zoxリアルガラスコート class R」を施工。プロテクションフィルム施工部分にはプロテクションフィルムやカーラッピングフィルムの保護・防汚のために開発されたフィルム専用コーティング剤「CLIMAXフィルムコート」を施工しております。

また室内のレザーシート等には特殊フッ素樹脂がフィルム状の薄膜を形成することで、レザーシートの汚れの主な原因である色移りの浸透などによるシートの劣化を防ぐ「CLIMAXインテリアコート」を施工しました。

各種プロテクションフィルム、ボディーコーティング及びインテリアコートにより完璧に保護されたエレガントなクーペで、スリリングでオシャレなドライブを存分に楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)


◇ランボルギーニ|プロテクションフィルム|ウィンドプロテクションフィルム|ガラスコーティング|レザーコーティング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、ランボルギーニ・ウラカンSTO(Lamborghini Huracán STO)のプロテクションフィルム(XPEL)、フロントガラスプロテクションフィルム(P-shield)、ボディコーティング(G’zox)、PPFコーティング(CLIMAX)及びレザーコーティング(CLIMAX)の施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

ランボルギーニ・ウラカンSTO

・フロントフル、ルーフ、ロッカーパネル、ドア内側
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム:P-shield)

・ガラスコーティング
(G’zoxリアルガラスコート class R)

・プロテクションフィルムコーティング
(CLIMAXフィルムコート)

・レザーコーティング
(CLIMAXインテリアコート)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

公道も普通に走れてしまう究極のレーシングカー「ランボルギーニ・ウラカンSTO」。フロント部分の、フロントバンパー、フェンダー及びボンネットが一体型になっていて、開けた姿がとても特徴的です。

ペイントプロテクションフィルムは、外的な衝撃を吸収・分散させる柔軟性と、キズが付きづらい耐摩耗性、そして三次曲面にも施工がしやすい伸縮性など様々な高機能を持たせた透明度の高い特殊ポリウレタンフィルムで、ボディーを覆うことにより飛び石やキズから愛車を保護する製品です。

今回は、お客様のご依頼によりフロントフルセット、ルーフ、ロッカーパネル及びドア内側の足の当たりやすい部分やキックプレート等に施工しました。

フロントガラス保護フィルムは特殊なフィルムでフロントガラスを覆い、飛び石などによるガラスの「キズ」「ヒビ」「割れ」等からフロントガラスを保護する透明性、成形性の高いフロントガラスのプロテクションフィルムです。

今回は純国産フィルムを使用し撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性をあわせ持つ「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工しました。

ボディコーティングはガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させ、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからボディを守る「G’zoxリアルガラスコート class R」を施工。プロテクションフィルム施工部分にはプロテクションフィルムやカーラッピングフィルムの保護・防汚のために開発されたフィルム専用コーティング剤「CLIMAXフィルムコート」を施工。

また室内のレザーシート等には特殊フッ素樹脂がフィルム状の薄膜を形成することで、レザーシートの汚れの主な原因である色移りの浸透などによるシートの劣化を防ぐ「CLIMAXインテリアコート」を施工しました。

完璧に保護された「ランボルギーニ・ウラカンSTO」で街乗りからサーキットまで、存分に楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇ソフトトップコーティング|ベンツC180カブリオレスポーツ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京営業所にご入庫いただいた「ベンツC180カブリオレスポーツ」のフロントフル、左右ドア、ウィンドウモールプロテクションフィルム及びガラス(ボディ)コーティング、インテリアレザーコーティング、ソフトトップコーティングの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

メルセデス・ ベンツC180カブリオレスポーツ

・フロントフル、左右ドア、ウィンドウモール
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ガラス(ボディ)コーティング
(G’zox リアルガラスコート:classR )

・インテリアコーティング
(CLIMAXインテリアコート:レザー)

・ソフトトップコーティング
(セラミックプロ テキスタイル)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

フロントフルセット、左右ドア、ウィンドウモールのプロテクションフィルム施工については、 XPEL ULTIMATE PLUS を使用。XPEL ULTIMATE PLUSは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。

特殊なクリアコート層は、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷等がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です(深い傷は修復出来ません)。

ボディコーティングは G’zoxリアルガラスコート(classR)を施工。 classR はクリスタルガラスを彷彿とさせる美しい光沢と凄まじいほどの撥水性能を実現した最先端のガラス系コーティング。 ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮し、しっかり雨をはじくとともに、酸性雨や水アカからボディを強く守り抜きます。

インテリアレザーコーティングは水性のCLIMAXインテリアコートを施工。水性シートコートは従来のコーティング剤と違い有機溶剤を含まないため、車内でも安心・安全にご使用いただけます。また、特殊フッ素樹脂がフィルム状の薄膜を形成することで、レザーシートの汚れの主な原因である色移りの浸透などによるシートの劣化を防ぐとともに簡単なお手入れだけで長期間キレイな状態を維持することができます。

ソフトトップのコーティングは「セラミックプロ・テキスタイル 」を使用。Ceramic Pro TEXTILE(セラミックプロ・テキスタイル)はファブリックや布向けの超撥水タイプのコーティングです。コーティングすることによって表面を汚れや変色・有害な化学物質から保護するとともに汚れの浸透を防ぎます。アルカンターラやバックスキン、オープンカーの幌など屋外でも効果を発揮し、優れた撥水効果で降雨時も雨水がビーズのように転がり落ちます。

プロテクションフィルム、ガラスコーティング、インテリアコーティング、ソフトトップコーティングにより外装・内装とも完璧に保護された C180カブリオレスポーツ。いろんな場所で快適なドライブを楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、カーラッピング、各種コーティング等ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ(施工店様向け)

◇フェラーリ|プロテクションフィルム|フロントガラス保護フィルム|ガラスコーティング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、大阪本社にご入庫いただいた「フェラーリ・F8スパイダー」のプロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、ガラスコーティング(PPF 施工部はFUSION PLUS)及びインテリアコーティングの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

Ferrari F8 Spider

・フロントフル + ロッカーパネルPPF
(XPEL ULTIMATE PLUS)

・P-shieldウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム)

・G’zoxリアルガラスコート(class R)
・PPF施工部:FUSION PLUS

・CLIMAXインテリアコート

このたびはご用命いただきありがとうございました。

 – –

飛び石のリスクが高いフロントまわり及び前輪からの跳ね上げで傷の入りやすいロッカーパネルにプロテクションフィルム(XPEL ULTIMATE PLUS)を施工。

XPEL ULTIMATE PLUSは、透明感の高いクリアーな光沢フィルムで、業界トップクラスの耐衝撃性を備えています。また、傷や環境汚染物質及び飛び石・砂利・油・虫・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから塗装面を保護するように設計されています。

プロテクションフィルム施工部にはPPF専用のコーティング剤「FUSION PLUSセラミックコーティング」、その他ボディにはG’zoxリアルガラスコート(class R)、室内には防汚力の高インテリアコーティング「CLIMAXインテリアコート」を施工。

CLIMAXインテリアコート(水性)は従来のコーティング剤と違い有機溶剤を含まないため、車内でも安心・安全にご使用いただけます。また、汚れが素材に浸透するのを防ぐことにより簡単なお手入れだけで長期間キレイな状態を維持することができます。

フロントガラスの保護には「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工。

「P-Shield」は高品質な純国産フィルムを使用したフロントガラスプロテクションフィルムで、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスであわせ持つ、フロントガラス専用の高機能な保護フィルムです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン

・ カーディテイリング参考価格のご案内

◇レザーコーティング 新商品案内

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、室内における淡色レザーシートの増加により注目度が高まっているインテリアコーティングについて、ご紹介いたします。

弊社では 5年前ぐらいから施工及び販売に取り組んできました「CLIMAXインテリアコート」が、レクサス店をはじめとした国産ディーラー、輸入車ディーラー及び主にアジアのカーディテイリングショップにおいて、施工の簡便性と防汚力が評価され順調に販売を伸ばしております。

また今回新たに販売しました「CLIMAX抗菌コート」は、従来製品と同様にシート表面の汚れや経年劣化を防いでキレイを持続するとともに長期持続型の抗菌力をプラスした室内コーティング剤です。

細菌の増殖を抑えるコーティング被膜は、抗菌製品技術協議会の基準適合製品として、SIAAマークを取得、抗菌・防カビ・防汚の 3つの機能を有しており、カビやにおいの発生も抑えます。

抗菌コート製品は、様々な商品が発売されておりますが、それぞれの効果が目に見えることはありません。弊社はお客様に安心を提供する手段として、SIAAマークを取得した抗菌剤を商品化いたしました。

インテリアコーティング(レザー、ファブリック)等、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ 各種施工価格シミュレーション

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

プレカットフィルム見積依頼フォーム

PAGE TOP